COMEDY

笑ってしまうハリウッドのコメディ映画

主に視聴者を笑わせることを中心にストーリーが進行されるのが、コメディハリウッド映画における大きな特徴となっています。日本でいうお笑い的な要素が強くなっており、アクション映画のように建物の爆発シーンといった演出はあまりないです。出演者の身体能力や運動神経もあまり求められませんが、その分演技力というものが非常に重要となるジャンルです。相手を笑わせることが求められるため、たとえ演技であっても演技に見えないように演じることが重要となっています。このわざとらしくなく演じることが難しいため、身体能力より演技力の方が重要となります。

コメディ映画の内容として、1つめに主人公を中心に話が進んでいくというケースがあります。アクション映画のような派手な演出ではなく、あくまでも面白おかしく演じることが重要となっています。顔の表情や動作などが必要となっており、声の出し方などについてもこだわって制作されることも珍しくないです。細かい演技力が必要となるジャンルであるため、コメディ俳優となるためには演劇の勉強をしておくと有利になります。

学生時代に演劇部に所属するといったことや、学校卒業後に劇団に入団するといった方法でも良いです。自分をお芝居の世界に置くことが重要となっており、日常的にそういった経験を積んでおくことが求められます。これもまた経験がものをいう世界であるため、演劇経験年数が多ければ多いほど有利になります。

なので子供の時から演技の練習をすることで、いち早くハリウッド映画に出演出来る可能性があります。またあまり人が真似ることが出来ない能力についても、コメディ業界において大きな武器となることが多いです。例えば腹話術を習得することや、声色を自由に調整できるようにすることでも自分自身を大きくアピールすることが可能です。

また人を楽しませることが前提となるので、自分自身も役になりきって思いっきり演じることも重要となります。