COMEDY

『ゴーストバスターズ2』を紹介します

ハリウッド映画『ゴーストバスターズ2』は1989年に公開されたSFコメディです。

前作ゴーストバスターズから5年後が舞台になっており、ニューヨークを破壊神の魔の手から救ったゴーストバスターズでしたが、破壊した建物などの賠償金を請求され破産してしまいます。市民も彼らを忘れ、四人はそれぞれ別の道を歩んでいました。ピーターはテレビ番組の司会者、エゴンは研究所で心理学の研究、レイモンドは本屋を経営しながらウィンストンとゴーストバスターズの仮装をして芸人としてパーティーなどの営業をしていました。

そんな時に、原因不明な事件が次々と起こり4人は再びゴーストバスターズとして活動し、数々のゴースト事件を解決していきます。16世紀に魔術師として恐れられていた美術館で自身の肖像画から復活しようとしていたビーゴ大公を止めるため、自由の女神に大量発生したスライムを吹きかけ陽気な音楽で動かし、善のエネルギーでビーゴ大公を見事退治し、町を救った彼らは再びヒーローとなりました。