COMEDY

名作コメディ・『ホームアローン』は2作目も最高

クリスマス時期に観たくなるハリウッド映画『ホームアローン』。その2作目「ホームアローン2」では、前作から一年後のクリスマスに、マイアミに家族旅行に行きます。またしても家族揃って寝坊し、大慌てで空港に向かいますが、今年はケビンも一緒です。しかし、知らない人の背中をお父さんだと勘違いして付いていったケビンだけが、ニューヨーク行きの飛行機に乗ってしまいます。

普通の子供なら泣き出してしまう状況でも、胆の据わったケビンはニューヨークで観光を楽しみます。お父さんのクレジットカードを使い高級ホテルに泊まり、玩具店で買い物をします。この時、その玩具店ではクリスマスの売り上げを寄付していることを聞きます。そして、そこで前作で逮捕され脱獄していた泥棒二人組みを発見します。二人が夜中に売上金を盗みに入ろうと企てていることを知り、そんなことは許さないと、ケビンはまた泥棒退治を心に誓います。

子供一人が仕掛けを作り泥棒をやっつけるのは、ヒーロー映画と言えるかもしれません。ケビン役のマコーレー・カルキンの表情の豊かさ、周りを固める俳優の人間味あふれる演技、ユーモア。どこを切り取っても素晴らしい作品になっています。